HOME>お役立ち情報>賃貸物件に導入されているガスを調べるという手もある

賃貸物件に導入されているガスを調べるという手もある

間取り図

敷設ガスをチェックしよう

複数のスーパーマーケットや充実した商店街など、毎日の買い物が便利な阿佐ヶ谷は、賃貸で暮すにもピッタリなエリアです。そして、賃貸物件を探す際は、間取りや家賃のほか、ガスの種類もキチンと確認しておきましょう。阿佐ヶ谷は基本的に都市ガスの地域ですが、ガス管の敷設費用などが軽減できることから、賃貸ではプロパンガスが採用されていることもあります。プロパンガスの住まいから引っ越される場合は良いのですが、都市ガスから転居するなら、ガス器具の買い替えが必要になりますのでお気を付けください。また、阿佐ヶ谷の賃貸を複数内見する時は、後から混同しないように、毎回写真を撮って記録しておくなど、後日でも的確に比較検討できるようにしておきましょう。

積み木

物件タイプも加味しよう

アパートやマンションや一軒家など、阿佐ヶ谷には各種の賃貸が揃っていますが、不動産会社で扱っている物件にも幾つかのタイプがあります。例えば、自社物件はその不動産会社が所有している賃貸のため、入居に伴う仲介手数料が不要です。そして、管理物件はオーナーから賃貸管理業務を委託された物件であり、入居に関する対応窓口も大家さんではなく、不動産会社が担当します。それに対しまして、オーナー物件は大家さんが直々に建物管理や入居者対応を行っており、不動産会社は入居者の募集だけを行うのが特徴です。このため、入居後の室内設備の不具合などは、大家さんへ直接連絡するスタイルとなっています。ほかにも同業他社の物件を仲介する他社物件などもありますので、阿佐ヶ谷で部屋を探す際、それぞれの違いを念頭に置くと良いでしょう。

広告募集中