>info>賃貸を借りて一人暮らしを始める前に把握しておくこと

賃貸を借りて一人暮らしを始める前に把握しておくこと

室内

賃貸物件を契約するときの初期費用について

進学や就職などを機に、一人暮らしをスタートさせようとしているなら、まずは賃貸で物件を借りる際に出る費用を把握しておきましょう。物件を契約する時には、初期費用を支払う必要があります。敷金や礼金、仲介手数料などがありますが、一般的な相場は家賃の約4〜5か月分といわれています。引越し費用などと合わせると大きな金額となるので、事前に詳細を確認しておき、スムーズに入居できるようにしておくとよいでしょう。

一人暮らしの初期費用を抑えるコツ

レディ

フリーレントの物件を探す

フリーレントの物件は、礼金や仲介手数料、前家賃などを支払わずに契約することができます。不動産会社の担当者に、フリーレントの物件を探したいと伝えておくことで、初期費用を抑えた物件を探すことができます。その場合には、契約内容をしっかりチェックしておくことが大切です。

分割払い

初期費用を支払う手持ち金がある場合でも、一括で支払うのは少し不安に思うなら、分割で支払うという方法もあります。クレジットカード払いで分割にすることができますが、中には分割払いやクレジットカードでの支払いに対応していない不動産会社もありますので、事前に確認をしておきましょう。

家具や家電付きの物件を探す

引越しをする際には家具や家電を新たに揃える必要がありますが、その調達に費用がかかってしまうと、出費はより大きくなってしまいます。予め物件に備え付けのものがあれば、その購入費用を抑えることができますので、負担を軽くすることができます。

広告募集中